・供給地域
  港区港南一丁目で、延床面積約206,025m²の建物(品川シーズンテラス)に、冷水や温水をお届けしています。また、年間の使用実績は、平成29(2017)年度実績で、58,819GJ(ギガジュール)です。


・主要設備一覧

機器名 機能 仕様
ターボ冷凍機(1号)
(冷水蓄熱用)
冷凍能力 900RT
ターボ冷凍機(2号)
(冷水蓄熱用)
冷凍能力 900RT
インバータターボ冷凍機(1号)
(直送用)
冷凍能力 300RT
インバータターボ冷凍機(2号)
(直送用)
冷凍能力 300RT
熱回収ヒートポンプ(1号)
(冷温水蓄熱用)
冷凍能力 900RT
暖房能力 13,799MJ/h
ヒートポンプ(2号)
(直送用)
冷凍能力 900RT
暖房能力 13,599MJ/h
冷水専用蓄熱槽(2槽)   約2,800㎥
冷温兼用蓄熱槽(2槽)   約3,100㎥

 


・システムフロー(冷水製造)

外気温より温度の低い下水処理水を使って、冷水を作っています。

① 下水処理水 芝浦水センターで処理され、汚れを取り除かれた処理水が送水されます。
② ヒートポンプ 冷媒ガスを蒸発させて冷水を製造します。(冷蔵庫やエアコンの冷房と同じ原理です。)
③ 蓄熱槽 夜間電力を使い冷水を貯め、昼間にお客様に冷水を供給します。(冷水蓄熱槽最大5,940㎥)

 


・システムフロー(温水製造)

下水に排出された都市廃熱を利用して温水を作っています。

① 下水処理水 芝浦水再生センターで処理され、汚れを取り除かれた処理水が送水されます。
② ヒートポンプ 冷媒ガスを圧縮して、温水を製造します。(エアコンの暖房と同じ原理です。)
③ 蓄熱槽 夜間電力を使い温水を蓄え、昼間にお客様に温水を供給します。(温水蓄熱槽最大3,210㎥)

 


・エネルギー削減効果